ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
全集の中の犀星(Ⅰ)

室生犀星は詩人、小説家として日本を代表する1人であり一般的な全集の多くに名を連ねています。
複数の作者による全集では、個人全集と違い、ばらばらな状態で流通することが多く容易に入手することができます。
基本的に、初出は少なく著書としての価値はあまりありませんが、巻末の年譜や著書目録、月報等は書き下ろしが多く、研究や著書収集において興味深いものも多く、非常に役に立ちます。

現代詩人選集 詩話会編
「室生犀星他」
新潮社刊
大正10年2月17日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

トピックスでも紹介していますが、大正11年2月20日発行の詩集「星より来たれる者」に掲載されている「藁」、「冬」、「どうどう廻り」の3篇の詩が掲載されています。
また、掲載されている「どうどう廻り」には一部に違いがあります。
貴重な一冊です。
一日一文
「室生犀星他」
朝日新聞社社刊
大正15年1月20日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

大正14年から大阪朝日新聞紙上に様々な著名人の短文を「一日一文」として掲載したものを集めて出版したものです。室生犀星他に与謝野晶子氏や斉藤茂吉、萩原朔太郎、谷崎潤一郎などの作家や画家、政治家、教育者、実業家なども書いています。66人の作品が掲載されていますが、犀星を含む15人の作品の生原稿の一部が挿入、紹介されています。
犀星の作品としては「はるさめ草」が掲載されています。
明治大正文学全集45
「芥川龍之介・室生犀星」
春陽堂社刊
装幀 恩地孝四郎
昭和4年2月26日発行 函
参考価格 1,000 ~ 2,000

なんと全集にもかかわらず「恩地孝四郎」の装幀です。
頁の多くは芥川龍之介の作品で占められていますが、犀星の作品としては「幼年時代」、「地下室と老人」の他4つの小説と犀星自身の著による「龍氏作品の解説」、「室生篇年譜と解題」が掲載されています。
奥附けには非売品の記載があります。そのため、価格表示がありません。
現代詩人全集9(第四回配本)
「高村光太郎・室生犀星・萩原朔太郎」
新潮社刊
装幀 恩地孝四郎
昭和4年10月15日発行 函
参考価格 1,000 ~ 2,000

現代詩人全集は、全12巻で新潮社より出版されました。この1冊は、室生犀星、高村光太郎、萩原朔太郎の3人の詩集全集です。「室生犀星自傳」や若い頃の写真など比較的珍しいものも掲載されています。これも「恩地孝四郎」の装幀です。
現代日本文学全集37
「室生犀星」
改造社刊
昭和4年4月15日発行 紙カバー、函
参考価格 1,000 ~ 2,000

85人もの著者による作品集。犀星の「寂しき春」、「小さい家族」など40編近い詩が掲載されています。
現代日本文学全集 第四十四編
「久保田万太郎、長興善郎、室生犀星」
改造社刊 函
昭和5年10月12日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

月報付き
天明叢書3 日本 近代詩鑑賞 昭和篇
「犀星より重治まで」
天明社刊 カバー
昭和23年5月5日発行
参考価格 500 ~ 1,000

室生犀星篇として「ふるさとは」、「寂しき春」、「靴下」、「松ヶ枝に」の4つの解説が掲載されています。珍しい1冊です。
現代日本小説体系34
「室生犀星」
河出書房社刊
昭和25年月日発行(未確認のため未記載)
昭和文学全集39
「佐藤春夫・室生犀星」
角川書店刊 函、月報
昭和29年6月30日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

巻末に解説、年譜が付いています。
現代日本小説体系49
「室生犀星・宇野浩二・豊島興志雄他」
河出書房社刊 函、月報
昭和30年11月15日発行
参考価格 1,000 ~ 1,500

「チンドン世界」、「神々のへど」、「女の図」が収録されています。
昭中学生文学全集18
「室生犀星集」
新紀元社刊
昭和32年10月31日発行
参考価格 500 ~ 700

巻末には斎藤喜門氏による解説が収録されています。中学生文学全集は第1巻が「小泉八雲集」にはじまり総集編の第30巻まで全30巻の全集です。
芥川龍之介全集 別冊
「芥川龍之介研究」吉田精一編
筑摩書房社刊
昭和33年6月30日発行
参考価格 500 ~ 700

犀星の「芥川龍之介の人と作」と「芥川龍之介と詩」が掲載されています。
少年少女文学風土記〔3〕
ふるさとを訪ねて 石川 「室生犀星編」
ポプラ社刊 函、月報
昭和34年4月15日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

カバーの折込に「編者のことば」として犀星が〔広い範囲の文献という目標で編集、しかしなお遺漏があり、完全ということはできないが。時日と夏の関係からなるべく完ぺきに近い方針を執った。(略)」との記載があります。
犀星の作品としては、詩「犀川の岸辺」(目次では「犀川」)、小説「魚介」が収録されています。
新日本少年少女文学全集15
「室生犀星集」
ポプラ社刊 函、月報
昭和34年8月10日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

巻末に伊藤信吉著の解説や読書指導、年譜が付いています。特に解説は、24頁の充実したもので、初版本の書影等、写真もふんだんに盛り込まれています。
現代知性全集 34
「室生犀星」
日本書房刊
昭和35年1月25日発行
参考価格 500 ~ 1,000

現代知性全集全36巻の中の1巻。簡単な年譜が巻末に付いてます。
日本文学全集24
「室生犀星」
新潮社刊 函、月報
昭和35年10月20日発行
参考価格 500 ~ 1,000

付録の月報には「金沢の家」なかのしげはる著、「庭の一隅で」伊藤信吉著の評伝が掲載されています。
日本文学全集 第五巻
「蜻蛉日記」他
河出書房新社刊
昭和35年11月10日発行
参考価格 500 ~ 1,000

日本文学全集全25巻の中の1冊です。
現代少年詩集 新日本少年少女文学全集40
ポプラ社刊 函
昭和36年1月5日発行
参考価格 500 ~ 1,000

新日本少年少女文学全集全40巻の中の1冊です。
世界短篇文学全集17 「日本文学 昭和」
集英社刊 函、函カバー
昭和37年12月20日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

このHPを見ていただいている方から情報をいただきました。
初版本の書影が掲載されており室生犀星の著書としては「あにいもうと」が掲載されています。
少年少女文学全集6
「室生犀星」
講談社刊 函、月報
初版 昭和38年2月25日発行
新版 昭和41年6月10日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

室生犀星の他、佐藤春夫、川端康成、吉田絃二郎(表紙記載無し)の作品が収録されています。巻頭には、犀星や初版本の写真が、巻末には解説、読書指導が収録されています。その中にも、犀星や書籍の写真が何点か収録されています。

今回、神田古本街の中の古本屋の店先に2冊並んで置いてありました。初版はときどきヤフオクなどで見かけますが、新版は初めて目にしました。
作品としては、「幼年時代」、「動物詩集(抜粋)」、「鮎吉・船吉・春吉」などが収録されています。
昭和文学全集 38
「室生犀星」
講談社刊 函、別冊「室生犀星アルバム」等付録
昭和38年3月15日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

別冊の「室生犀星アルバム」は写真を中心に18pの小冊子で、その他に巻末には奥野健男氏の解説、年譜が付いています。
世界の詩 5
新編「室生犀星」
彌生書房刊 カバー、ビニールカバー
昭和38年9月10日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

世界の詩 第1期全10巻の中の第5巻として出版されています。第1巻はヘッセ、2巻はヴェルレーヌ、3巻は高村光太郎、4巻は石川啄木についで犀星が選ばれています。直前で出版された「室生犀星全詩集」(筑摩書房刊/昭和37年3月10日発行)に対比して詩が選ばれています。
銀河選書16
「室生犀星詩集」
室生朝子 編
大和書房刊 函
昭和39年11月25日発行
参考価格 1,000 ~ 2,000

巻末には「晩年の詩と最後の詩について」室生朝子著、解説 奥野健男著が付いています。
フッターイメージ