ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
昭和23年に出版された著書

オランダとけいとが
童話集

オランダとけいとが 少国民シリーズ
小学館刊
昭和23年3月30日発行 B6判
装幀 小穴隆一
参考価格 15,000 ~ 25,000
入手困難度 ★★★★
なかなか市場にはでてきません。また。子供向けの童話集ということでなかなか状態の良いものは少ないようです。
犀星は、昭和23年4月28日の日記に「『小学館』の童話集『おらんだ時計』出来、甚だ薄っぺらな本。絶望、本なんかだしたくない」と酷評していています。(「室生犀星全集 別巻二」p300)
オランダとけいとが(初版)
オランダとけいとが(初版)裏表紙
オランダとけいとが(初版)奥附

みえ
長篇小説

みえ
実業之日本社刊
昭和23年4月20日発行 B6判
参考価格 2,000 ~ 4,000
入手困難度 ★★★
犀星は、昭和23年4月24日の日記に「『みえ』出来上る。先ず普通の出来也」と書いています。(「室生犀星全集 別巻二」p299)
みえ(初版)カバー
みえ(初版)本
みえ(初版)奥附


みえ(別版)
雲井書店刊
昭和32年3月20日発行 新書判 帯
参考価格 1,000 ~ 2,000
入手困難度 ★★

みえ(別版)カバー
みえ(別版)本
みえ(別版)奥附

童女菩薩
短篇小説集

童女菩薩
酣燈社刊
昭和22年4月25日発行 B6判
参考価格 3,000 ~ 4,000
入手困難度 ★★
犀星は、この本について昭和23年4月28日の日記に「『酣燈社』から『童女菩薩』ととく。出来はこのましからず」と書ています。(「室生犀星全集 別巻二」p300)
童女菩薩(初版)表紙
童女菩薩(初版)裏表紙
童女菩薩(初版)奥附

童笛を吹けども
中篇小説

童笛を吹けども アテネ文庫18
弘文堂書房刊
昭和23年5月15日発行 文庫判 帯
参考価格 500 ~ 1,000
入手困難度 ★★
30年以上も前に帯無しを4,000円で買った記憶があります。当時は情報が少なく、文庫本であることも知らず相場も判らなかったため、失敗もいろいろありました。
童笛を吹けども(初版)帯
童笛を吹けども(初版)
裏表紙
童笛を吹けども(初版)奥附

童笛を吹けども アテネ文庫18
弘文堂書房刊
昭和24年7月10日再版発行 文庫判 帯
参考価格 500 ~ 1,000
入手困難度 ★★
この時期のものしては珍しく再版が出版されています。その間に定価が15銭から30銭と倍になっています。
童笛を吹けども(再版)帯
童笛を吹けども(再版)
裏表紙
童笛を吹けども(再版)奥附

アテネ文庫総目録 1951・9・現在版
この目録の中で「童笛を吹けども」は、「八十才という臺(だい)蓍のうえに、私はいとも静かに乗り移ったのである」という言葉に始まる本書は、この文壇の耆宿(ろうしゅく)が初めて書下ろした人生回想譜である。
しかし単なる叙事記録ではない。それ自體(体)が一つの創作でもあり、同時にまた「文學(学)の出生」を人生其のもの中に探らんとする文学系譜學(学)でもある。六十才に及んで人生というものに対して童児のごとく正直であり謙虚であることに読者は心を打たれるであろう。」と紹介されています。

五つの城
童話集

五つの城 日本童話選中級
東西社刊
昭和23年10月10日発行 B6判
参考価格 15,000 ~ 30,000
入手困難度 ★★★★
インターネットの検索で偶然に見つけて購入しました。驚くほど安価に購入することができました。
一般書籍と比較して児童書の方が残っている数が少なく、収集が難しいようです。
五つの城(初版)帯
五つの城(初版)本
五つの城(初版)奥附

氷つた女
短篇小説集

氷つた女
クラルテ社刊
昭和23年10月15日発行 B6判
参考価格 2,000 ~ 3,000
入手困難度 ★★
2万部と出版数も多く容易に入手することができます。
氷つた女(初版)帯
氷つた女(初版)本
氷つた女(初版)奥附


                  ←前ページ    次ページ→

フッターイメージ