ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
没後出版された著書(Ⅱ)

動物のうた
詩集

新版 動物のうた
大日本図書社刊
平成2年4月1日発行 カバー
参考価格 1,000 ~ 2,000
入手困難度

動物のうた(初版)カバー
動物のうた(初版)本
動物のうた(初版)奥附

室生犀星歌集
詩・俳句・短歌集

室生犀星歌集
短歌新聞社刊
平成3年8月1日発行 B5判 カバー
参考価格 2,000 ~ 3,000
入手困難度 ★
この「室生犀星歌集」は、城西大学学術研究叢書として出版された「室生犀星の短歌」を参考に出版されています。室生朝子氏が「あとがきに」その旨を記載しています。
308首の短歌が掲載されています。
室生犀星歌集(初版)カバー
室生犀星歌集(初版)本
室生犀星歌集(初版)奥附

利根の砂山 上州詩集
詩集

利根の砂山 上州詩集
煥乎堂社刊
平成6年6月30日発行 カバー
参考価格 1,936
入手困難度 現在も入手可能
伊藤信吉 編による詩集です。「抒情小曲集」初版、「鳥雀集」初版の写真が巻頭に掲載されています。
利根の砂山 上州詩集
(初版)カバー
利根の砂山 上州詩集
(初版)本
利根の砂山 上州詩集
(初版)奥附


上州詩集
煥乎堂社刊
平成6年6月30日発行 函、カバー
参考価格 2,000 ~ 3,000
入手困難度
草野心平氏の「明日は天気だ」と2冊組の詩集です。本は、奥附けの価格が改訂されている以外は「利根の砂山 上州詩集」とまったく同じです。
上州詩集(初版)カバー
上州詩集(初版)函
上州詩集(初版)奥附

生きものはかなしかるらん
詩集

生きものはかなしかるらん
金羊社刊
平成7年8月10日発行 カバー
販売価格 1,529
入手困難度 現在も入手可能
生きものはかなしかるらん
(初版)カバー
生きものはかなしかるらん
(初版)本
生きものはかなしかるらん
(初版)奥附

室生犀星詩集
詩集

室生犀星詩集(ハルキ文庫)
角川春樹事務所(ハルキ文庫)社刊
平成19年11月18日発行 文庫判 カバー、帯
販売価格 680
入手困難度 現在も入手可能
抒情小曲集、第二愛の詩集、逢いぬれば等のさまざまな詩集からセレクションされています。簡単な年譜も附いています。非常に読みやすく素敵な詩集です。おすすめです。
室生犀星詩集
(初版)カバー
室生犀星詩集
(初版)本
室生犀星詩集
(初版)奥附


室生犀星集 童子
小説集

室生犀星集 童子
筑摩書房社刊
平成20年9月10日発行 文庫判 カバー
青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/001579/card53176.html
販売価格 1,050
入手困難度 現在も入手可能
文豪怪談傑作選としてちくま文庫オリジナル編集で出版されました。
NHKが妖(あや)しき文豪怪談「後の日」としてドラマ化し、放映された原作の「童子」、「後の日の童子」などの怪談小説が収録されています。
室生犀星集 童子
(初版)カバー
室生犀星集 童子
(初版)本
室生犀星集 童子
(初版)奥附


室生犀星句集
俳句集

室生犀星句集
紅書房刊
平成22年8月1日発行 四六判変形 ビニールカバー、帯
参考価格 1,890
入手困難度 現在も入手可能
生誕120周年記念として出版されています。
「※犀星が生前編んだ四句集および随筆集収載の句を中心に、六一〇句掲載。」との記載が帯にされています。
四句集とは、「魚眠洞発句集」(武蔵野書院刊)、「犀星発句集」(野田書房刊)、「犀星発句集」(桜井書店刊)、「遠野集」(五月書房刊)で、随筆集は、「泥孔雀」(紗羅書房刊)で、その5冊に収録されている俳句から重複を除き610句が掲載されています。巻頭には、その5冊の初版本の書影が掲載されています。犀星の集大成となる句集です。
室生犀星句集(初版)本表
室生犀星句集(初版)本裏
室生犀星句集(初版)奥附


室生犀星百詩選「わが肌に魚まつわれり」
詩集

室生犀星百詩選「わが肌に魚まつわれり」
宮帯出版社刊
平成28年1月27日発行 新書判、カバー、帯
販売価格 900円(税別)
入手困難度 現在も購入可能
巻頭の「はじめに」の中で
「生前、二十数編もの詩集を公刊した室生犀星については、詩選集も数多く編まれいます。本詩集は十代から七十代にわたる犀星の千三百近い作品の作品の中から百編を厳選しました。さらに、読者が興味のある分野から読み進められるように、詩のモチーフによっていくつかのジャンルに分けました。」と紹介されています。
帯には、映画「蜜のあわれ」の告知が掲載されています。

室生犀星百詩選「わが肌に魚まつわれり」(初版)カバー
室生犀星百詩選「わが肌に魚まつわれり」(初版)本
室生犀星百詩選「わが肌に魚まつわれり」(初版)奥附


                  ←前ページ    次ページ→

フッターイメージ