ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
室生犀星全集

全集の類の出版は多くありません。最近は冊数の多い全集の人気が全般的に下がってきており、比較的値打ちに入手することができます。さらに端本の場合には、非常に安価に手にすることができます。単行本ではなかなか読むことができないものも、うまく探せば比較的容易に手に入れることができます。

室生犀星全集
本巻13巻、別冊1巻の全14巻
非凡閣刊 新菊判、函、月報
昭和11年9月15日~ 昭和12年10月15日
参考価格 30,000 ~ 50,000
第1巻は、戦へる女の書き下ろしです。
室生犀星作品集
全12巻
新潮社刊 四六判、函、月報
昭和33年11月25日~ 昭和35年5月31日
参考価格 10,000 ~ 20,000
第1巻は「詩集」(第12回の最終回に配本)です。
収録されている作品は以下の通りです。

第一巻 詩集
第二巻 幼年時代・性に眼覚める頃
第三巻 女の図・私の「白い牙」
第四巻 聖処女・あにいもうと
第五巻 大陸の琴・つくしこひしの歌
第六巻 復讐・氷つた女
第七巻 山吹・えにしあらば
第八巻 舌を噛み切った女・黒髪の宿
第九巻 妙齢失はず・餓人傳
第十巻 三人の女・黄色い船
第十一巻 杏っ子
第十二巻 随筆 女ひと


室生犀星全集
本巻12巻、別冊2巻の全14巻
新潮社刊 A5判、函、月報
昭和39年3月25日~ 昭和43年1月30日
参考価格 25,000 ~ 45,000
収録されている作品(以下の「研究余禄」で目次が公開されています。)
http://kenkyuyoroku.blog84.fc2.com/blog-entry-992.html
第1巻には、抒情小曲集等の詩や幼年時代等の小説が組まれています。
別冊2巻には日記及び年譜等が収録されています。

写真下段は、「室生犀星全集」(新潮社刊)出版にあたり、広告用に作成された内容見本誌です。
それによると、全巻セットの一括箱入り、価格49,000円と当時としては非常に高価な全集です。

室生犀星童話全集
全3巻
創林社刊 A5判、函、帯、全3巻用外函
昭和53年7月7日~昭和53年12月25日
参考価格 8,000 ~ 15,000

第1巻には、「四つのたから」、「オランダとけいと が」、「山の動物」等、単行本ではなかなか見ることができない作品が収録されています。
定本室生犀星全詩集
全3巻
冬樹社刊 A5判、函、全3巻用外函
昭和53年12月20日
参考価格 12,000 ~ 15,000

室生犀星未刊行作品集
全7巻
三弥井書店刊 函
昭和61年12月15日
参考価格 25,000 ~ 35,000(全7巻)
収録されている作品(以下の「研究余禄」で目次が公開されています。)
http://kenkyuyoroku.blog84.fc2.com/blog-entry-993.html

巻末の「解説」で室生朝子氏が「この室生犀星未刊行作品集全七巻は、全集、作品集はおろか、百六十冊余の単行本にも収録されなかった小説を中心とする作品だけを集めた。それが約百八十篇に及んでいる」と書いています。


                  ←前ページ    次ページ→

フッターイメージ